WordPressとは

WordPressの特徴

WordPressは世界で最も普及したオープンソースのCMSです。CMSとはブログやホームページのコンテンツを管理を容易にするシステムです。
誰もが無償で利用でき、ブログやホームページを簡単に作成するための機能や、Webデザイナーが作成したテンプレートを無償(有償もあります)で利用できます。
もう一つ有名なCMSにMovableTypeがありますが、WordPressの方が圧倒的に普及しています。ただ、オープンソースということもあり、開発者がサポートするサービスはありません。
したがって、セキュリティ等の対策も自身で行わなければなりません。ただ、サポートサービスをしているWeb制作会社があったりしますので、そちらに依頼すればハードルの高いものとはならないかと思います。
感覚値ですが、また日本市場での話ですが中堅以上の企業向けホームページはMovableType、個人や小規模事業者はWordPressが多いという感覚です。
ただ、企業や商品をアピールするオウンドメディアではWordPressが利用されている傾向があるかと思います。
WordPressを利用するにあたってのメリットですが、前述したとおり、無償で利用できる、テンプレートが豊富、プラグインという拡張機能も豊富、これらの機能を利用して初心者でもホームページやブログの構築ができる。といった点が挙げられます。
逆にデメリットですが、やはり、ITシステムですので、どうしてもITが苦手、という人には難しく感じるかもしれません。
また、わからないことを検索して読み進めながら学習できるくらいの情報量はインターネットに落ちていますが、検索、学習、実行を繰り返しますので、どうしても初期の学習時間は長くなります。
開発者によるサポートもありませんので、本当にお金をかけずに作ろうとすると時間がかかるかと思います。
ホームページは事業のツール、手段であるので、ホームページ制作業者に制作を依頼して、ご自身は本業に専念する方が良いのかもしれません。
コストと時間の兼ね合いなので、なんとも難しいところです。

ページのトップへ戻る